サニタイザーUSBバージョンアップ(Ver.2.0)のお知らせ

ごあいさつ

サニタイザーをご利用いただきましてどうもありがとうございます。

今回はサニタイザーのオプション製品である「サニタイザーUSB」のバージョンアップに関するお知らせです。

サニタイザーUSBがバージョンアップしました

これまでのサニタイザーUSBは、USBブートによる起動のためサニタイザーUSBを起動するたびにパソコンの電源を入れ直す必要があり利便性に課題がありましたが、バージョンアップ版(Ver.2.0)は、起動中のWindowsパソコンのUSBポートに挿して、その中の起動プログラムを実行することでサニタイザーが起動する方式に変更しました。

これにより、無害化処理をしたいときだけサニタイザーUSBを挿して実行することができるようになりました。

一方で、USBブート方式を廃止したため、Linuxデスクトップ機能の提供はありません。純粋にサニタイザーの機能だけを使えるようにしています。(Linuxデスクトップ機能はあまり人気がなかったので、割り切ってやめることにしました)

そもそもサニタイザーUSBって?

イメージが湧きにくいかと思いますので、サニタイザーUSBの起動・終了方法を説明したマニュアルを公開しています。サニタイザーUSBがどういうものかをご確認ください。

ダウンロードページからマニュアルをダウンロードできます。

サニタイザーUSBを使いたい場合は

ご連絡いただければお見積りをいたします。サニタイザーのオプション製品ですので、単体の提供はおこなっておりません。サニタイザーと組み合わせてご利用ください。